CADPACFUSIONプロテクトVIEWERCREATORCIVILAUTOCADマイクロキャダム 変換体験版

■セカンドCADのとして、AutoCAD、JwCADを学んでみませんか?

「CAD利用技術者試験1級」資格にも対応したAutoCAD、JwCAD講座もあります。


>>AutoCAD,JwCAD講座の無料資料請求はこちら

CADPACの使い方>>株式会社東京デザインクリエイションについて

株式会社東京デザインクリエイションについて

現在、CADPACの製品を販売しているのが、デザインクリエイションです。
土木系・建築系そして製造系のCADを得意としている会社です。

元々、その礎がデザインオートメーションです。
デザインオートメーション株式会社が元々、CADPAC製品を製造販売していたのですが、
近年、販売部門だけを別会社にして、デザインクリエイションと分化しています。
(※デザインオートメーション株式会社と同じような名前で、
マグマデザインオートメーションという会社がありますが、全くの別会社です)

CADPAC製品には、CADPAC-FUSION(フュージョン)やCIVIL(シビル)などの旧製品の他に、
日中バイリンガルCADのCADPAC-DUO(デュオ)、CADPAC-CREATOR(クリエイター)などの
最新CADソフトもリリースしています。

デザインクリエイション最近の取り組み

最近のデザインクリエイションの取り組みとして、業界最大手の
AUTOCAD(オートキャド)を送り出しているAutodesk(オートデスク)の立場に取って変わるべく、
便利なソフトを色々打ち出しています。
特に、CAD支援ソフトの開発・リリースが最近目立っていますね。

図管王やDESIGN-COSMOSなど、CADに関連した図面管理ソフトやシステムの作成がそれです。
これらは、図面ドキュメント管理のための関連ソリューションです。
PDFファイルやエクセル、ワード、イメージ画像データなどの
CADに関連するパソコンソフトの情報と関連付け図面管理を容易にしてくれるものです。
これを使えば、図面情報をデータベースとして管理できますね^^

また、これらは最近厳しくなっている図面管理基準に対応しています。
つまり、図面情報のセキュリティー規定が、ISO9001などで個々の会社内で規定されていますが、
それにも対応したパソコンソフトという事です。

設計図面など、重要保安部品が書かれた大事な機密情報の情報漏洩は、会社の信用に関わる由々しき問題となり、
顧客の信用失墜も招きますから、ソフト販売側でこうした取り組みをサポートしてくれるのは有り難いことです。

CAD製品だけでなく、豊富なCAD支援ソフトをリリースしているデザインクリエイションのソフト、貴方も使って見てください^^

>>CADPACソフト提供元

>>CADPACの使い方のホームに戻る
>>株式会社東京デザインクリエイションについてのTOPへ



■セカンドCADのとして、AutoCAD、JwCADを学んでみませんか?

「CAD利用技術者試験1級」資格にも対応したAutoCAD、JwCAD講座もあります。


>>AutoCAD,JwCAD講座の無料資料請求はこちら